川越市民のための健診

特定健診

川越市国民健康保険の特定健康診査は、川越市国民健康保険に加入している40歳(今年度中に40歳になる方を含みます。)から74歳までの方が対象となります。
健診項目
【特定健診A】(無料です)
質問票(服薬歴、喫煙歴など)
身体計測(身長、体重、BMI、腹囲)
身体診察
血圧測定
血液検査
○脂質検査(中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール)
○肝機能検査(AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GT(γ-GTP))
○血糖検査(空腹時血糖、ヘモグロビンA1c)
○貧血検査(ヘマトクリット、ヘモグロビン、赤血球数)
○腎機能検査(血清クレアチニン)
○尿酸
尿検査(尿糖、尿たんぱく)
胸部X線撮影
【特定健診B】(自己負担は500円です)
(セットAの項目に加えて)
心電図検査

後期検診

川越市にお住まいの埼玉県後期高齢者医療に加入している方を対象に健康診査を実施します。ご自身の健康管理のために受診してください。

対象となる方

川越市にお住まいの埼玉県後期高齢者医療被保険者で、受診時点で被保険者資格がある方を対象とします。
なお、6か月以上継続して入院中の方等は対象となりません。また、糖尿病・高血圧等の生活習慣病を継続的に治療中の方については、主治医にご相談ください。
後期検診 75才以上 0円

がん検診

がんは、日本人の死因の第1位です。生涯のうちに2人に1人ががんにかかり、3人に1人ががんで亡くなります。
がんは、早期発見・早期治療で、治る確率が高くなります。
あなたとあなたの大切な人のために、定期的にがん検診を受けましょう。
がん検診とは
がん検診は、がんを早期に発見し治療につなげることでがんによる死亡を減らすことが目的です。がんの疑いがあったら精密検査を受け、がんが見つかれば治療をすることで、がんによる死亡を減らします。川越市のがん検診は、健康な方を対象に、精密検査が必要な方と不必要な方とをふるいわける「スクリーニング検査」です。
対象検診
大腸がん検診  (40才以上300円 70才以上0円)
前立腺がん検診 (40才以上600円 70才以上0円)

肝炎ウイルス検診

検診項目 肝炎 HBs抗原・HCV抗体検査(血液検査)

これまでに受診したことのない20歳以上の方
ただし、B型肝炎またはC型肝炎の治療中の方は受診できません
受診間隔 1回   自己負担金 無料

検診関係料金一覧

①特定健診A
 40才以上   0円
②特定健診B (心電図)
 40才以上  500円
③後期検診
 75才以上    0円
④大腸がん検診
 40才以上  300円
 70才以上    0円
⑤前立腺がん検診
 40才以上  600円
 70才以上    0円
⑥肝炎ウイルス検診
 一生に一度   0円